クルトシュビー 札幌狸小路1丁目にハンガリーの焼き菓子店がオープン

スイーツ

クルトシュビー

札幌狸小路1丁目にハンガリーの焼き菓子のお店が2021年11月6日(土)オープン!

場所はYAOTORAやタピスタ跡地。

ハンガリーの焼き菓子クルトシュを北海道産の小麦粉で作りソフトクリームやポテトサラダ等様々な味付けで提供する。

スポンサーリンク

クルトシュビーの場所はどこ?

◆場所

店名The KURTOS Bee(クルトシュビー)
住所北海道札幌市中央区南3条西1丁目 タカラビル 1F
アクセス札幌地下鉄大通駅徒歩
駐車場なし。近隣コインパーキングあり。
問い合わせ
営業時間11:00~
定休日月曜日
公式インスタグラムクルトシュビー
その他イートイン、テイクアウト。
スポンサーリンク

クルトシュビーのメニュー

◆メニュー

※メニューや値段は来店当時のものです。変更になる場合があります。税込価格。

プレーン400円
チーズ500円
アーモンド500円
チョコナッツ650円
クルトシュコーン ソフトクリーム550円
クルトシュコーン チョコ750円
クルトシュコーン ポテトサラダ450円
クルトシュコーン キーマカレー辛口550円
スポンサーリンク

クルトシュビーのグルメレポ

◆グルメレポ

クルトシュ ビー

北海道では珍しいハンガリーの伝統的な焼き菓子クルトシュのお店が11月6日(土)オープン!

場所は札幌狸小路1丁目創生川沿い。元YAOTORA→タピスタ跡地。

クルトシュは棒に生地を巻き付けて回転させながら焼き上げるハンガリーの焼き菓子。煙突のような筒状の生地から煙が立ち上がるような形をしている。

クルトシュビーでは北海道産小麦粉100%で作っています。

店内に入ると右手に食券機があるので食券を購入してからスタッフに渡すシステム。イートインもテイクアウトも可能。

今回注文したのは「クルトシュコーン チョコ ¥750」

しばらく待っていると出てきたのがこちら。

どどーん!

店内フォトスポットがあるので色々撮ってみました。

食べてみるとしんなりして噛むとしっとりな食感の焼き菓子にソフトクリームとチョコが乗っかっています。

クルトシュの中を食べ進めるとカスタードクリーム、チョコクリーム、コーンフレーク、カラフルマシュマロが次々と出てきます。特にカスタードとチョコが美味しかった。アーモンドのクルトシュも少し食べたけど、とても香ばしくて美味い。

キーマカレーやポテトサラダという食事系のクルトシュメニューも気になります。

◆5段階評価◆

一人行動4.0
4.0
映え4.0
コスパ4.0
接客4.0
リピート4.0
※新型コロナ対策としてお出かけする際は政府が出している新しい生活様式を守った上で行動しましょう。
スポンサーリンク

クルトシュビー「まとめ」

・北海道では珍しいハンガリーの伝統的な焼き菓子クルトシュのお店が狸小路にオープン。

・クルトシュをソフトクリームやポテトサラダ等様々な味付けで提供。

・食券を購入してからスタッフに渡すシステム。イートインもテイクアウトも可能。

気になった方はぜひ行ってみてください。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました