OKASHI GAKU 札幌 自動販売機で映えるショートケーキ缶

スイーツ

OKASHI GAKU(オカシガク)札幌

自動販売機で映えるショートケーキ缶が話題の洋菓子店が2021年7月16日(金)オープン!

場所は夜パフェで有名なパフェテリアパルが入るビルの1階。

おかし学の自販機はいつでもパティスリーのお土産を店舗前の自動販売機でいつでも買えます。

仕事帰りや飲んだ後の遅い時間にも待っているあの人や自分のご褒美に。

スポンサーリンク

OKASHI GAKUの場所はどこ?

◆場所

店名pâtisserie OKASHI GAKU
住所札幌市中央区南4条2丁目10-1南4西2ビル1F
アクセス札幌地下鉄東豊線 豊水すすきの駅徒歩1分
駐車場なし。近隣コインパーキングあり。
問い合わせ不明
営業時間12:00〜23:00
定休日水曜日、第1火曜、第3火曜日
公式インスタグラムOKASHI GAKU
その他ケーキのテイクアウト、自動販売機。ネット通販あり。

◇その他ショートケーキ缶が買える場所

・東京

「リゾッテリアGAKU渋谷」「夜パフェ専門店モモブクロ」

・大阪

「夜パフェ専門店パフェテリア PaL心斎橋」

・福岡

「パフェテリア beL福岡」

・旭川

「リゾッテリアGAKU旭川 tre」店舗前自動販売機

スポンサーリンク

OKASHI GAKUのメニュー

◆自動販売機のメニュー

⁡※ショートケーキ缶、ふわ缶の販売は毎日12:00からです。全て手作業で数に限りがございますのでお一人様3個まででお願いしてます。

※メニューや値段は来店当時のものです。変更になる場合があります。税込価格。

ショートケーキ缶 各種 330ml1100円
ショートケーキ缶 各種 250ml980円
ふわ缶 各種900円
ティラミス缶 250ml800円
カヌレ(2個入り)500円
プリン缶500円
バクちー1800円
ふわ瓶800円
スポンサーリンク

OKASHI GAKUのグルメレポ

◆グルメレポ

OKASHI GAKU(オカシガク) 札幌

大通すすきの地区に自動販売機で映えるスイーツ缶が話題の洋菓子店がオープンしました。

場所は地下鉄豊水すすきの駅徒歩1分。夜パフェで有名な姉妹店パフェテリアパルが入るビルの1階にあります。

早速オープンしたので行ってきました。

OKASHI GAKUは洋菓子店で店舗内ではケーキやソフトクリームの販売をしているのですが、今回のお目当ては店舗前に設置された自動販売機で買えるスイーツ缶!

超人気youtuberのヒカキンさんも先行販売していた東京のリゾッテリアガク渋谷店で購入し、動画を上げていたことでも話題になっています。

今回購入したのは赤色のふわ缶(北海道産無農薬赤ルバーブとシフォンと生クリーム)。自販機限定のショートケーキ缶はオープン10分ほどで売り切れたそうです。

自販機から出てきたのがこちら。

どどーん!

透明な缶の中にケーキが入っていて流行りの萌え断。丸い模様の部分はゼリー状のフルーツピューレ。自動販売機で落ちてきても形が崩れてなかったです。

お味は甘いイメージがあったのですが、そんなに甘くなくて食べやすい大人のスイーツ。缶に張り付いているフルーツピューレはほんのり酸味あり。中に入っているアーモンドを砕いたものが凄く香ばしい香り。
北海道産の新鮮な生クリームもシフォン生地もふわふわ食感。最後底には甘酸っぱいルバーブのコンフィチュールで〆。

これはケーキのように崩れる心配がなく持ち運びができます。また、お皿に取り分ける必要もなく、スプーンが付いているので好きな場所で食べられるのも利点。手土産に喜ばれそうです。ふわ缶はネット販売で冷凍配送も行っています。

◆5段階評価◆

一人行動5.0
4.0
映え4.5
コスパ3.5
接客4.0
リピート4.0
※新型コロナ対策としてお出かけする際は政府が出している新しい生活様式を守った上で行動しましょう。

 

スポンサーリンク

OKASHI GAKU「まとめ」

出典:OKASHI GAKU

・自動販売機で映えるショートケーキ缶が話題の洋菓子店が札幌大通にオープン。

・パティスリーのお土産を店舗前の自動販売機でいつでも買える。

・ケーキのように崩れる心配がなく持ち運びができ、好きな場所で食べられる。

お土産やご褒美にぜひ購入してみてください。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました