soup to BREAD(スープトゥブレッド)石狩ドイツパンとカフェ

カフェ

soup to BREAD(スープトゥブレッド)

北海道石狩市の海あそびーちのそばにあるドイツパンの販売とカフェのお店。

2020年6月20日(土)11時オープン。

北海道産食材を使ったおすすめ料理の提供やパンと焼き菓子の販売をしています。

スポンサーリンク

soup to BREADの場所はどこ?

◆場所

店名soup to BREAD(スープトゥブレッド)
住所北海道石狩市横町30-2
アクセス札幌市中心部より車で約50分 番屋の湯近辺
駐車場あり。
問い合わせ0133-77-7965
営業時間11:00〜17:00・cafe12:30〜(12月は休業)
定休日水・木
公式インスタグラムsoup to BREAD
その他電話で予約可
スポンサーリンク

soup to BREADのメニュー

◆メニュー

※メニューや値段は来店当時のものです。変更になる場合があります。税抜き価格。

彩りサラダと惣菜1000円
タイご飯セット1000円
オレンジのショートケーキ/クレームブリュレ450円/350円
コーヒー400円
カフェラテ450円
紅茶(イングリッシュブレックファスト)450円
ほうじ茶ラテ500円
自家製梅ソーダ450円
スポンサーリンク

soup to BREADの感想

◆感想

soup to BREAD(スープトゥブレッド)

石狩浜あそびーちの近くにあるドイツパンとカフェに行ってきました。お店の外観は行こうと思って行かないと辿りつかないほど目立たないですが、番屋の湯駐車場の向かいにあります。

行ったのが平日のカフェ時間でしたがラッキーな事に予約無しで入れました。

お店の名前になっているメニュー「soup to BREAD」を注文。(彩りサラダと惣菜・本日のスープ・パン3種)スープはアイリッシュシチューを選択。

しばらく待っていると出てきたのがこちら。

どどーん!

まずはスイカのスープ。

グイッと飲みましたがスイカそのものの香りが広がるいわゆるスイカジュース。雑味がなく透き通ってました。

サラダにはアンチョビソースが付いているので野菜を付けて食べるの新鮮でとても美味しい。

パン3種。

「オレンジとクルミのカンパーニュ」オレンジの香りふわっーと広がって甘みもあってとても美味しい。
「枝豆とチーズ」枝豆とチーズの香ばしい香りがたまらない!バターとの組み合わせが最高!
「りんごのカンパーニュ」スープと一緒に食べるの旨みが出て相性が良い。
「ラム肉と野菜と押し麦のコンソメスープ」じっくり煮込まれた野菜たっぷりのスープ。ラム肉が柔らかくて食べやすくしてくれてるのも素敵。

・オニオンキッシュも玉ねぎ感は控えめ。クリーミーで美味い。

全部美味しすぎて夢中で食べました。デザートもとても美味しそうです。

パンや焼き菓子なども販売しているので、帰りのお土産に購入するのも良いですね。カフェも人気で席が少ないため予約しないと入るのが難しいのでご注意を。

◆5段階評価

一人行動3.0
5.0
映え5.0
コスパ4.0
接客4.0
リピ度4.0
※新型コロナ対策としてお出かけする際は政府が出している新しい生活様式を守った上で行動しましょう。
スポンサーリンク

soup to BREAD「まとめ」

・石狩浜あそびーちの近くにあるドイツパンとカフェのお店。

・北海道産食材を使ったおすすめの絶品ランチや焼き菓子の販売も行う。

・カフェも人気で席が少ないため予約した方が良い。

本当に素敵なお店です。

機会があればぜひ行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました