日晴堂(ひばりどう) 札幌カフェで人気のカスタードプリンが復活!

カフェ

日晴堂(ひばりどう)

札幌カフェ「六鹿day」で大人気だったあのカスタードプリンが復活!

2021年10月8日(金)オープン。

スパイスカレーやナポリタン等お食事系のメニューも美味しくておすすめのカフェです。

テイクアウトや夜営業も今後提供予定。

スポンサーリンク

日晴堂(ひばりどう)の場所はどこ?

◆場所

店名cafe&bar 日晴堂(ひばりどう)
住所札幌市中央区南4条西1丁目13-2 No.5ミカエルビル一階
アクセス札幌地下鉄東豊線 豊水すすきの駅から徒歩2分
駐車場なし。近隣コインパーキングあり。
問い合わせ011-522-5931
営業時間10:00~18:00
定休日日曜(夜の営業準備中)
公式HP日晴堂(ひばりどう)
その他日晴堂インスタグラム
スポンサーリンク

日晴堂(ひばりどう)のメニュー

◆メニュー

◇カレー

※メニューや値段は来店当時のものです。変更になる場合があります。税込価格。

羊とハーブのそぼろカリー990円ドリンクセット1210円
スパイスチキンカリー990円ドリンクセット1210円
インドカリー1080円ドリンクセット1300円
昭和ハンバーグカレー1180円ドリンクセット1400円
昭和カツカレー1180円ドリンクセット1400円
まぜ月見カレー860円ドリンクセット1080円
まぜ月見カツカレー1080円ドリンクセット1300円
✽デザートセット+440円

◇おやつ ※お席を利用の方一人に付きワンドリンクオーダー

北海道カスタードプリン500円
濃厚黒ごまガトーショコラ500円
マンゴープリン500円
スタウトケーキ(準備中)500円
バターミルクスコーン(準備中)280円
シンクレープ
クリームソーダ各種720円
✽ドリンクセット+330円
スポンサーリンク

日晴堂(ひばりどう)のグルメレポ

◆グルメレポ

日晴堂(ひばりどう)

突然閉店してしまった狸小路7丁目の「六鹿day」で大人気だったあのカスタードプリンが新店舗で復活!2021年10月8日(金)オープン。

早速行ってきたのでお伝えします。

メニューはクレープ等まだ準備中のものもありましたが、六鹿dayで提供していたスパイスカレーやプリン、クリームソーダは提供していました。

今回注文したのはやはりカスタードプリンです。

出てきたのはこちら。

どどーん!

ラムレーズンとクリームが乗る特徴的な四角いプリン!

固めで食べるとねっとりな食感。濃いめたっぷりなカラメルに浸かってる大人なカスタードプリンです。上に乗っているラムレーズンとクリームがアクセントになってとても良い味を出してます。

水出しコーヒーはしっかりケニア豆の香りが感じられて美味しい。

店内は薄暗い落ち着いた良い雰囲気。窓際は光が差し込んで居心地が良いです。

また、スパイスカレーやナポリタン等お食事系のメニューも美味しいのでおすすめです。

◆5段階評価◆

一人行動4.0
5.0
映え4.0
コスパ4.0
接客4.0
リピート4.0
※新型コロナ対策としてお出かけする際は政府が出している新しい生活様式を守った上で行動しましょう。
スポンサーリンク

日晴堂(ひばりどう)「まとめ」

・札幌カフェ六鹿dayで大人気だったカスタードプリンを提供するカフェがオープン。

・スパイスカレーやナポリタン等お食事系のメニューも美味しくておすすめ。

・テイクアウトや夜の営業も準備中

気になった方はぜひ行ってみてください。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました