つけ麺Shin.(しん)煮干専門月寒店|ブランチ札幌月寒にオープン!

ブランチ札幌月寒

Shin.(しん)グループ つけ麺Shin.本店が2019年5月31日(金)で閉店。

同年7月19日(金)よりBRANCH(ブランチ)札幌月寒にて「Shin.煮干専門 月寒店」としてリブランド。

つけ麺とラーメンを提供する進化したshin.に注目!

スポンサーリンク

shin.(しん)煮干専門月寒店の場所

住所〒062-0053 札幌市豊平区月寒東3条11丁目 BRANCH月寒内
アクセス福住駅から徒歩11分 南郷13丁目駅から徒歩15分
駐車場あり(469台)
問い合わせ011-598-8221
営業時間11:00~20:00
定休日年中無休(但し元日を除く)
座席カウンター6・テーブル 4人掛け×3 2人掛け×3
充電カウンターにコンセントあり(コンセント+USB)
スポンサーリンク

shin.(しん)煮干専門月寒店のメニュー

◆らーめん

贅沢ぜいたく盛りらーめん(醤油・塩・みそ)1150円
贅沢ぜいたく盛りにぼちゅう(限定20食)1150円
贅沢ぜいたく盛りつけめん1190円
特製煮たまごらーめん(醤油・塩・みそ)890円
特製煮たまごにぼちゅう(20食限定)890円
らーめん(8醤油・塩・みそ)780円
月寒店限定にぼちゅう(限定20食)780円
つけめん/あつもり820円

◇定食

餃子定食(らーめん+小めし+餃子3個)1050円
ザンギ定食(らーめん+小めし+ザンギ2個)1150円

◆サイドメニュー

餃子(5個)280円
ザンギ3個400円・5個650円

◇ライス

ちゃーまよ丼280円
めし160円・小110円

◇トッピング

ももチャーシュー(3枚)270円
特製煮玉子110円
海苔(5枚)110円
辛だんご110円
激辛の元110円
ネギ増し110円

◇ドリンク

生ビール450円
コーラ150円
ウーロン茶110円
オレンジ110円
スポンサーリンク

shin.(しん)煮干専門月寒店に行ってみた感想

◆感想

今日はBRANCH(ブランチ)札幌月寒にオープンしたShin.月寒店に行ってきましたので感想をお伝えします。お昼時間帯だったこともありますが、平日にも関わらず混んでいます。年配の方もいらっしゃって「テレビでやってたところだね~」なんて声も聞こえてきました。ほほえましいです。

入り口に入るとすぐに券売機があるのでまず券を購入。

現金以外にpaypay(バーコード決済)のマークがついているので、店員さんを呼んでpaypayで支払うことを伝えます。

現金払いの人は購入してから外に並ぶスタイルでしたが、券売機がpaypayに対応していないので先に並んで店内に入ったら支払いをするようです。

しばらくすると店員さんがpaypayの支払い機を持ってきたので、バーコードをスキャンして金額を入力します。

注文はみそらーめん780円にしました。

店内はこんなおしゃれな内装。

カウンターはこのようにコンセントが付いてます。充電できるのは嬉しいですね。

座って待ちながらラーメンを作っているところを見ていると、スープはフライパンで仕上げているようです。

それからすぐに着丼ちゃくどんしました。

どどーん!

おしゃれ感ありますね。

最近流行りのレアチャーシューです。噛み切れないんですが噛めば噛むほど味が出ます。麺はもちもちのたまご麺、スープは少な目。今までshin.ではつけ麺しか食べたことがなかったので新鮮。みその加減がちょうどよく、とても美味しかったです。

◆5段階評価◆

一人行動4.0
3.5
映え4.0
コスパ3.5
接客3.5
リピ度3.5
スポンサーリンク

shin.(しん)煮干専門月寒店「まとめ」

今回はBRANCH(ブランチ)札幌月寒にオープンしたShin.月寒店の紹介をしました。

私はオープンしてからほぼ毎日ブランチ月寒に行ってますが、老若男女でにぎわってますね。その中でもshin.は大人気でずっと行列ができています。ただ、回転は速いので長く待つことはなかったように感じます。

月寒に寄った際、らーめんが食べたくなったらぜひ行ってみてください。

ではまた!

☆札幌のおすすめラーメン店はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました