麺鍾馗(メンショウキ)札幌東区 ラーメン好き話題のお店がオープン

東区グルメ

麺鍾馗(メンショウキ)

札幌東区にラーメン好きの間で話題のお店が2022年1月17日オープン!

京都で超人気ラーメン店「セアブラノ神」を立ち上げた店主が札幌へ移住し再び挑戦。

2022年1月現在、新潟と京都のハイブリット「背脂煮干」か札幌と京都のハイブリット「背脂醤油」の2種類提供中。

スポンサーリンク

麺鍾馗(メンショウキ)の場所はどこ?

◆場所

店名麺鍾馗(メンショウキ)
住所北海道札幌市東区北26条東1丁目2-25 ノース26
アクセス札幌地下鉄南北線 北24条駅から徒歩10分
駐車場あり。店左2台。コインパーキング駐車券お持ちの方100円トッピング無料。
問い合わせ011-768-8029
営業時間11:00〜15:00・17:30〜21:30
定休日不定休
ホームページ【麺鍾馗】中野貴匡インスタグラム
その他イートイン
スポンサーリンク

麺鍾馗(メンショウキ)のメニュー

◆メニュー

※メニューや値段は来店当時のものです。変更になる場合があります。税込価格。

背脂煮干850円
味玉煮干950円
チャーシュー煮干1100円
背脂醤油850円
味玉醬油950円
チャーシュー醤油1100円
チャーマヨ丼400円
ライス150円
スポンサーリンク

麺鍾馗(メンショウキ)のグルメレポ

◆グルメレポ

麺鐘馗(メンショウキ)

札幌北24条に2022年1月17日オープンしたラーメン屋。

駐車場2台(上記写真参照)

京都で約20年人気ラーメン店を営業していた店主が札幌へ移住したそうです。

2022年1月現在、新潟と京都のハイブリット「背脂煮干」か札幌と京都のハイブリット「背脂醤油」の2種類提供中。

出典:麺鍾馗

今回は味玉煮干しを注文。

しばらくして出てきたのがこちら。

どどーん!

背脂煮干しスープに味玉を加えた一品。

一口目美味い!煮干し苦手だけど背脂と調和してるのか全然イヤな感じがしなくてむしろとても美味しい。味玉はファフィ卵を使っています。黄身が凄く濃いオレンジ色で味はコクがある。

麺の種類は今回食べた煮干しの方は京都麺屋テイガクの太手揉み麺。よくスープが絡んで食べやすい!道産小麦のゆめちからを使ってて麺自体に旨味がある。

岩のりが入ってて香りを引き立てる変化も味わえて良いですね。これ好き。チャーシューは大きめで柔らかいのも嬉しい。

煮干しでこんな美味しく食べれたの初かもしれないです。食べた事の無い味わい。

これから限定メニューも出されるようなので要チェックです。

◆5段階評価◆

一人行動4.5
4.0
映え3.0
コスパ4.0
接客4.0
リピート4.0
※新型コロナ対策としてお出かけする際は政府が出している新しい生活様式を守った上で行動しましょう。
スポンサーリンク

麺鍾馗(メンショウキ)「まとめ」

・札幌東区にラーメン好きの間で話題のお店が2022年1月オープン!

・京都で超人気ラーメン店「セアブラノ神」を立ち上げた店主が札幌へ移住し挑戦。

・オープン第1弾は新潟・京都のハイブリット「背脂煮干」か札幌・京都の「背脂醤油」の2種類提供。

気になった方はぜひ行ってみてください。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました