海鮮飯と日本茶 かさなる 札幌東区にお魚ぱふぇの姉妹店がオープン

カフェ

海鮮飯と日本茶 かさなる

札幌東区に海鮮飯と日本茶のお店が2021年9月23日(木・祝)グランドオープン!

お魚ぱふぇで有名な「お魚ぱふぇカサナル」の姉妹店。

日本茶、海鮮飯、クロワッサンという3つのテーマを掲げており、その一本の太い軸をかさねてお店を作り上げていきます。

スポンサーリンク

海鮮飯と日本茶かさなるの場所はどこ?

◆場所

店名海鮮飯と日本茶 かさなる
住所北海道東区本町2条5丁目6-12
アクセス札幌地下鉄東豊線 環状通東駅より徒歩約19分
駐車場なし。近隣コインパーキングあり。
問い合わせお魚ぱふぇカサナル(instagram)
営業時間11:00〜15:00・17:00〜23:00・朝10:00〜11:00 モーニングタイム 1時間限定でクロワッサンサンドセット
定休日不定休
公式HP海鮮飯と日本茶 かさなる
その他テイクアウトあり。
スポンサーリンク

海鮮飯と日本茶かさなるのメニュー

◆メニュー

出典:海鮮飯と日本茶 かさなる

※メニューや値段は来店当時のものです。変更になる場合があります。税込価格。

こだわりの和食御膳1580円
雲丹いくらたっぷり+300円
抹茶500円
知覚の新茶420円
抹茶ミルク+トッピングしらたま・あんこ580円・+100円+50円
茎ほうじ茶ミルク580円
抹茶黒蜜フロート650円
抹茶のあふぉがーど400円
スポンサーリンク

海鮮飯と日本茶かさなるのグルメレポ

◆グルメレポ

海鮮飯と日本茶 かさなる

お魚ぱふぇカサナルの2号店。2021年9月23日(木祝)グランドオープン!

この2号店では・日本茶・海鮮飯・クロワッサンの3つのテーマがあるそうです。

日本茶は自社のお茶っ葉を作り、それをお客様へ提供すること。海鮮飯では砂原町をはじめとした全国の漁師さん、漁業組合の方が直送してくれる新鮮な魚を食べてもらう事。クロワッサンは無添加のパンと魚を組み合わせた、サクサク、パリパリの新食感を体験してもらう事。

今回も先行オープンに招待していただきましたのでグルメレポをお伝えします。

いただいたのはこちら。

「こだわりの和食御膳 ¥1570」

選べるおかずは本マグロやサーモン、海老は追加料金なしで選べます。

追加料金がかかりますが食べたかった「うにいくらたっぷり」にしました。

今回のお品書きはこんな感じ。

コースみたいになってて順番に料理が出てくるシステム。とても盛りだくさんです。

そして最初に出てきたのはこちら。

どどーん!

お出汁。

最初、料理ができるのを待つ間お腹を温めるのに味噌汁が出てきます。

1口目は出汁を塩のみで、2杯目は薬味等加えて味噌汁として飲むそうです。

出汁の旨みと味噌汁の旨み両方味わえるの良いですね。温まります。

次に旬のなめろう、青唐辛子めんたい、烏賊塩辛、鮭と明太子、さめ軟骨の梅和え、昆布の佃煮が出てきました。

さめ軟骨の梅和えは歯ごたえがあって梅の酸味が強いのでアクセントになります。珍しい食材ですね。

途中で冷たい抹茶を飲みましたが、抹茶の香りがほんのりしてすっきり飲めるお味。

そして、メインの海鮮飯や一品料理がさらにたくさん出てきます!

海鮮飯はお魚ぱふぇ食べた事ある人はご存じの、カラフルで可愛いご飯でうにやいくら等と食べられるお花のエディブルフラワーや、海藻ビーズや泡醤油も健在。おしゃれですね。なめろうやつぶの煮付けも美味しい。ピクルスなんかはお口直しにぴったりです。

そして〆は和のデザートぶどうの大福。抹茶と一緒に出てきました。

求肥に多めのこし餡!中に高級な巨峰であるピオーネの粒が一粒入ってるんですが、香りがとても爽やかになって凄く美味しい。抹茶をいただきながら食べる和スイーツは良いですね。

他にもバニラアイスに濃厚な抹茶をかけて食べる「抹茶のアフォガード」なんかもありますよ。

ここまでたくさん紹介してきましたが、本当に様々な味わいが楽しめます。色々食べてみたい方におすすめです。

また、9月23日のグランドオープンからはいくら丼¥500キャンペーンも行うので要チェックです。※9月29日にキャンペーン終了しました。

◆5段階評価◆

一人行動4.0
4.0
映え4.5
コスパ4.5
接客4.0
リピート4.0
※新型コロナ対策としてお出かけする際は政府が出している新しい生活様式を守った上で行動しましょう。
スポンサーリンク

海鮮飯と日本茶かさなる「まとめ」

・札幌東区に海鮮飯と日本茶のお店がオープン!

・お魚ぱふぇカサナルの姉妹店。

・日本茶、海鮮飯、クロワッサンという3つのテーマ。その一本の太い軸をかさねてお店を作りあげる。

・グランドオープンからいくら丼500円キャンペーンを行う。

オープンしたらぜひ行ってみてください。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました