【夜の鶴、月の芋】札幌初!薄皮焼き芋あんぱん専門店がオープン!

スイーツ

薄皮焼き芋あんぱん専門店【夜の鶴、月の芋】

札幌の市電通りに2020年7月15日(木)10時オープン!

業界初の薄皮焼き芋あんぱん専門店。

「粋な居酒屋あいよ」や「大衆串横丁てっちゃん」などを展開するSMILE SOLが運営しており「まるやまめろん」や「ことにサンド」などを仕掛けた集団がプロデュース。

スポンサーリンク

夜の鶴、月の芋の場所はどこ?

店名夜の鶴、月の芋
住所札幌市中央区南1条西5丁目16プレジデント松井ビル100 1階
アクセス地下鉄大通駅1番出口より徒歩3分
駐車場なし。近隣コインパーキングあり。
問い合わせ011-212-1212
営業時間10:00~18:00(無くなり次第終了)
定休日不定休
公式Instagram薄皮焼き芋あんぱん専門店 夜の鶴 月の芋。
その他PayPay支払い可。テイクアウト専門店。
スポンサーリンク

夜の鶴、月の芋のメニュー

◆メニュー

出典:夜の鶴、月の芋

※メニューや値段は来店当時のものです。変更になる場合があります。税込価格。

元祖薄皮焼き芋あんぱん400円
お土産セット(3個+ギフト箱)1250円
焼いもんぶらんソフトクリーム650円
焼きいもんぶらんパフェ600円
スポンサーリンク

夜の鶴、月の芋の感想

◆行ってみた感想

薄皮焼き芋あんぱん専門店【夜の鶴、月の芋】が市電通りにオープンしたのでさっそく行ってきました。

元祖薄皮焼き芋あんぱんの1日の販売個数が100個限定ということだったので、買えないかと心配でしたが購入できました。

ただ初日は「1人1個まで購入可能」という制限があったので買えたのは1個だけです。並んでいる人の人数によって制限をかけています。

一日3回に分けて販売しているので、焼き上がり時間に合わせて行くのが良いです。

そして購入した噂の薄皮焼き芋あんぱんはこちら。

どどーん!

公式Instagramで初めにアナウンスされていた写真よりも大きいです。

中身はこのようにさつまいも餡がぎっしり詰まっています。

あんはその時期に一番美味しいさつま芋を全国から直接仕入れて使っています。皮には道産小麦「ゆめちから」を使っていて、外はふわふわ食べるともちもち感がある美味しさ。

他にも「お土産セット(3個+ギフト箱)」や「焼いもんぶらんソフトクリーム」も近日発売予定なので要注目です。

◆5段階評価◆

一人行動4.0
4.0
映え3.0
コスパ3.0
接客4.0
リピ度3.5
スポンサーリンク

夜の鶴、月の芋「まとめ」

・業界初の薄皮焼き芋あんぱん専門店が札幌にオープン。

・焼き芋あんぱんの1日の販売個数が100個限定。

・並んでいる人数によって1人1個までの購入制限あり。

・焼き上がり時間に並ぶと良い。

ご自宅のお土産にお持ち帰りすると喜ばれそう。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました