POP/iN TOKYO 札幌発!おしゃれな淡色カフェがオープン

カフェ
スポンサーリンク

POP/iN TOKYO

札幌発!おしゃれな淡色カフェが2022年12月7日(水)期間限定オープン。

西18丁目にあるCAFE POP/iNの東京店がオープンするまでのポップアップストア。

挨拶はPOP/iNのコンセプトである「HAVE A NiCE DAY」

スポンサーリンク

POP/iN TOKYOの場所はどこ?

◆場所

店名POP/iN TOKYO(arch.)
住所札幌市中央区北4条西17丁目1-11吉田ビル4階
アクセス札幌市営地下鉄 西18丁目駅から徒歩約9分
駐車場あり。ビル向かって左3台(入り口側)
問い合わせなし
営業時間11:00~18:00(L.O17:30)
定休日月、火曜日
ホームページPOP/iN TOKYO(インスタグラム)
その他円卓2名×2。壁側席1名×4+2。おひとり様しやすい。先会計
スポンサーリンク

POP/iN TOKYOのメニュー

◆メニュー

※メニューや値段は来店当時のものです。変更になる場合があります。税込価格。

スーププレート(日替わりスープ+Paumeの日替わりパン)1000円
セットドリンク+300円
スコーンサンドプレート(スコーンサンド+ブランマンジェ+ドリンク)1200円
ラテ(hot/iced)600円
アメリカーノ(hot/iced)500円
ほうじ茶ラテ(hot/iced)600円
アップルジュース400円
紅茶(hot/iced)500円
スポンサーリンク

POP/iN TOKYOのグルメレポ

◆グルメレポ

POP/iN TOKYO

札幌発!おしゃれな淡色カフェがミニ大通に2022年12月7日(水)期間限定オープン。

札幌西18丁目にあるCAFE POP/iNの東京店がオープンするまでのポップアップストア。

週替わりで様々なメニューを作っていくそうです。

POP/iNのコンセプトは「HAVE A NiCE DAY」

気軽に立ち寄れて心と体が健康になる場所。開放的な空間と健康的なメニュー親しい人との会話。あたりまえの日常の中に特別な時間が溶け込む。(出典:POP/iN)

店内はグレー基調な無機質淡色カフェ。

今回、エビクリームスープとクロワッサンも食べたかったけど、ご飯食べた後だったのでスコーンサンドを注文しました。

会計を済ませ、席で待っていると出てきたのがこちら。

どどーん!

・スコーンサンドプレート(あんバター)

あんバターサンド、ブランマンジェフルーツ乗せ、ラテホットを選択。

ラテは素敵なアート。味は飲みやすくて美味しい。ブランマンジェはクリームか季節のフルーツを乗せる事ができるとの事でフルーツに。先週は柿が乗ってきた。ぷるんぷるん!揺れる揺れる。味はミルクプリンみたいなババロアみたいな味。

スコーンはあんバターに。全粒粉のスコーンにたっぷりのあんことバター!めちゃ縦が長い(笑)甘さ控えめなので食べやすくて美味しい。

これは良いお店!

お客さんが帰る時の挨拶はPOP/iNのコンセプトである「ハバナイスデイ〜♪」

◆5段階評価◆

一人行動4.5
4.5
映え4.5
コスパ4.0
接客4.0
リピート4.0
※新型コロナ対策としてお出かけする際は政府が出している新しい生活様式を守った上で行動しましょう。
スポンサーリンク

POP/iN TOKYO「まとめ」

・札幌発!おしゃれな淡色カフェがミニ大通に期間限定オープン。

・西18丁目にあるCAFE POP/iNの東京店がオープンするまでのポップアップストア。

・帰りの挨拶はPOP/iNのコンセプトである「HAVE A NiCE DAY」。

気になった方はぜひ行ってみてください。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました