【万歳市場 バンザイバザール】札幌場外市場にグルメスポットがオープン!

グルメ

万歳市場 バンザイバザール

札幌中央卸売場外市場に倉庫カリーやカフェ、ナンサンド等のグルメが楽しめるスポットが2021年7月27日(火)オープン!

新店オープンに伴い円山のSOKO倉庫カリーが2021年7月18日を持って閉店。バンザイバザール2階に移転しました。

スポンサーリンク

万歳市場(バンザイバザール)の場所はどこ?

◆場所

店名万歳市場 バンザイバザール
住所北海道札幌市中央区北11条西22丁目1-26 卸売センター内
アクセス札幌地下鉄東西線 二十四軒駅 徒歩約7分
駐車場無料駐車場あり。札幌場外市場駐車場。
営業時間7:00~15:00(14:30L.O)・倉庫カリー11:00~15:00(14:30L.O)
定休日月曜日
公式Instagram万歳市場バンザイバザール
その他現金のみ。テイクアウトあり。
スポンサーリンク

万歳市場 バンザイバザールのメニュー

◆メニュー

※メニューや値段は来店当時のものです。変更になる場合があります。税込価格。

数量限定 本日の漬け丼(みそ汁付き)1100円
カオマンガイ(スープ付き)690円
B.L.T.Tベーコンレタスタマゴナンサンド740円
真ほっけ定食980円~
うフォん680円
超絶ミルク4.2380円~ミニナン+100円
チャイラテ450円
DAVADAオリジナル珈琲300円
スポンサーリンク

万歳市場 バンザイバザールの店舗

◆店舗の種類

◇1階

出典:倉庫カリー

「秘密自家焙煎DAVADA COFFEE」

出典:倉庫カリー

「ナンサンドイッチの店Khem Rajケムラジュ」

出典:倉庫カリー

「ぶっかけご飯 on the RICE」

出典:倉庫カリー

「鹿追うジェラート」

出典:倉庫カリー

「ほっけ専門店 エトサチト」

出典:倉庫カリー

「PHOフォーの店 饂PHO飩 うふぉん」

◇2階

出典:倉庫カリー

「倉庫カリー」

スポンサーリンク

万歳市場 バンザイバザールのグルメレポ

◆グルメレポ

万歳市場 バンザイバザール

札幌中央卸売場外市場に倉庫カリーやカフェ、ナンサンド等のグルメが楽しめるスポットが2021年7月27日(火)オープン!

新店オープンに伴い円山のSOKO倉庫カリーが2021年7月18日を持って閉店。バンザイバザール2階に移転しました。

早速オープンした万歳バザールへ行ってきたのでレポートします。

場所は札幌中央卸売場外市場にある卸売センター内にあります。

表口。

裏口。

店舗看板。

1階が6店舗、2階が倉庫カリー1店舗ということでしたが、実際に行ってみると各店舗が別々の場所にあるわけではなく、同じ空間で色々なメニューを頼めるというような感じでした。

1階は真ん中に円卓があり、壁沿いにテーブル席がありました。

まず入店したらカウンターで注文してから席で待ちます。

呼び出しベルが渡されるのでブザーが鳴ったらカウンターまで取りに行くシステム。

感染対策として水やおしぼりもセルフサービスです。

ブザーが鳴ったので取りに行くと出てきたのがこちら。

どどーん!

本日の漬け丼。

醤油漬けにしたぶつ切りのサーモン、マグロ、ハマチ、とびっこ、玉子焼き。

これはごはん普通盛りですが大盛りにもできます。

特製の醤油ダレが良く染み込んでいて美味しい。夢中で食べてしまいますね。味噌汁付きなのも嬉しいです。

他にもベトナムのソウルフード「フォー」と北海道小麦のうどんコラボやインドのナンとジェラートコラボ、台湾のルーローハンやタイのカオマンガイ等世界の料理メニューが楽しめるお店です。

◆5段階評価◆

一人行動4.0
4.0
映え4.0
コスパ4.0
接客4.0
リピート4.0
※新型コロナ対策としてお出かけする際は政府が出している新しい生活様式を守った上で行動しましょう。
スポンサーリンク

万歳市場 バンザイバザール「まとめ」

・札幌中央卸売場外市場に倉庫カリーやカフェ、ナンサンド等のグルメスポットがオープン!

・人気の倉庫カリーや円山のSOKOが集約され移転オープン。

・世界の料理メニューが楽しめるお店。

気になったらぜひ行ってみてください。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました