コーヒー屋さん月祭(つきさい)札幌 ずんだサンド提供の和風カフェ

カフェ

コーヒー屋さん 月祭(つきさい)

札幌北大近辺にある自家製ずんだサンドと自家焙煎珈琲を提供するカフェ。

店主は岡本紅羽(くれは)さん。2019年6月15日(土)にオープンしました。

地下鉄南北線北12条駅から徒歩4分でアクセスしやすい場所にあります。

スポンサーリンク

コーヒー屋さん月祭(つきさい)の場所はどこ?

住所北海道札幌市北区北13条西3丁目2-27 ソシアルトミイ1階
アクセス地下鉄南北線 北12条駅から徒歩4分
駐車場なし(近隣の駐車場を利用)
問い合わせなし
営業時間9:30~17:30・日祝10:00~17:00
定休日木曜日
公式Instagramコーヒー屋さん 月祭
その他席12席ほど 豆販売あり
スポンサーリンク

コーヒー屋さん月祭(つきさい)のメニュー

◆メニュー

※メニューや値段は来店当時のものです。変更になる場合があります。税込価格。

ずんだサンドとコーヒーのセット ※おすすめ1100円
ずんだ白玉とコーヒーのセット1000円
抹茶わらびもちとコーヒーのセット910円

◆コーヒー

本日の自家焙煎珈琲(HOT)600円
本日の自家焙煎アイスコーヒー600円
ウインナーコーヒー(HOTのみ)※きなこホイップ700円
月祭のウインナーコーヒー(HOT/ICE)※ウインナーとコーヒー800円

◆ラテ

カフェラテ(HOT/ICE)650円
くれラテ(HOT/ICE)※ティーラテ。ノンカフェイン。680円

◆その他

リンゴジュース600円

◆フード ※飲み物と一緒に注文

ずんだサンド550円
ずんだ白玉450円
抹茶わらびもち(くろみつ入り)360円
スポンサーリンク

コーヒー屋さん月祭(つきさい)のグルメレポ

◆グルメレポ

コーヒー屋さん月祭

札幌北大周辺にある和風喫茶。自家焙煎珈琲を提供販売もしています。

店内は和風で落ち着いた雰囲気のカフェ。店主は岡本紅羽(くれは)さん。

私は珍しい「ずんだサンドセット」を注文。

しばらくして出てきたのがこちら。

どどーん!

これがずんだサンド♪

私はずんだサンドというメニューは初めて頼みます。

店主の祖母直伝の自家製ずんだのきなこホイップクリームを使ったサンドウィッチ。

こんな感じの見た目。大粒の栗が挟まれています。

お味は、つぶつぶ食感のずんだと甘さ控えめのオリジナルきなこホイップがマッチしていて、非常に美味しい。また、添えられている豆はスーっと鼻から抜けていくほど香ばしくて良い香り。口直しにも良い感じ。ヤキリンゴというコンセプトのコーヒーは飲みやすく、ずんだサンドと相性がとても良い。後味すっきり。

※2021年3月追記

桜バスクチーズケーキが提供していたので久しぶりに行ってみました。

1年半前に行った時は貸し切り状態でしたが、今回は満席の大盛況。

注文してからの提供速度もかなり早くなってました。

どどーん!

期間限定の桜バスク!桜感とチーズケーキの風味バランスがばっちり!とても美味しいバスクでした。ブラジルベースのブレンドコーヒーも相性良しです。

月祭の最新情報は公式インスタグラムを参照してみてください。

◆5段階評価◆

一人行動4.0
4.0
映え4.0
コスパ4.0
接客4.0
リピ度4.0
スポンサーリンク

コーヒー屋さん月祭(つきさい)「まとめ」

・北大前にあり、アクセスしやすい

・自家製ずんだと自家焙煎珈琲を提供していて、落ち着いた雰囲気の和風カフェ

・珍しいずんだサンドが食べられるカフェ

とても素敵なカフェです。

みなさんも近くによった際はぜひ行ってみてください。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました