BOUL’ANGE(ブールアンジュ)札幌店限定メニュービッグクロワッサン!

パン

BOUL’ANGE(ブールアンジュ)札幌店が2020年6月18日(木)オープン!

札幌店限定メニューの「ビッグクロワッサン」や「シフォン食パン」が即完売の大人気ブーランジェリー。※ブーランジェリーとはフランス語で「パン屋」を意味します。

札幌の複合商業施設「大同生命札幌ビルmiredo(ミレド)」がオープンしてから連日行列が途切れない超人気店。

スポンサーリンク

BOUL’ANGE(ブールアンジュ)の場所はどこ?

◆ブールアンジュ札幌店の場所

店名BOUL’ANGE(ブールアンジュ)札幌店
住所北海道札幌市中央区北三条西3丁目1番地 大同生命ビル B1
アクセス地下鉄さっぽろ駅チカホ直結 大同生命札幌ビルmiredo B1F
駐車場なし。近隣コインパーキングあり。
問い合わせ011-522-5078
営業時間8:00~21:00(L.O21:00)
定休日不定休
公式HPBOUL’ANGE(ブールアンジュ)
その他
スポンサーリンク

BOUL’ANGE(ブールアンジュ)のメニュー

◆パンの種類

※メニューは来店当時のものです。変更になる場合があります。税込価格。

◇札幌店限定商品

ビッグクロワッサン (札幌店限定商品)864円
モンキーブレッド (札幌店限定商品)864円
パン ド ミ シフォン (札幌店限定商品)681円

◇通常商品(一例)

クロワッサン198円
抹茶クロワッサン346円
パン・メロン227円
抹茶とホワイトチョコのヴィエノワ303円
パン・オ・ショコラ281円
クロッカン281円
スモークブルストとコールスロー756円
バゲットサンド 生ハムとブリーチーズ756円
スポンサーリンク

BOUL’ANGE(ブールアンジュ)札幌の感想

◆ブールアンジュへ行ってみた感想

「BOUL’ANGE」は12号店目となる「BOUL’ANGEブールアンジュ大同生命札幌ビル店」を6月18日(木)にオープンしました。

さっそく行ってきたのでレポートいたします。

ブールアンジュは大同生命札幌ビルmiredoの地下1階、地下歩行空間に直結しています。

地下歩行空間入り口まで行列ができています。

miredo内に入れば行列に並んでいる間にパンを選ぶので、時間が長くは感じませんでした。

ただ一度並ぶと一通り見てから購入することはできないので注意。

限定商品を購入したかったのですが、品切れだったため大人気看板商品のクロワッサンとクロッカンのみの購入でした。

その商品はこちら。

どどーん!

クロワッサンは皮パリパリ。噛めばサックサク!中はふわふわ。鼻から抜けるバターの香りがたまらない!これでもかというぐらいのサクサク感。行列も納得の美味しさ。

クロッカンは四角くかたどったサクサクの固めパイ生地の中にクルミがたくさん散りばめられています。クルミの香りと生地の甘みが最高の相性。色々な種類のパンを食べてみたいですね。

ブールアンジュ札幌店では、1日に1000個売れるという看板商品「クロワッサン」を通常の5倍の大きさの生地を使用した超ビッグサイズの「ビッグクロワッサン」を札幌限定で発売しています。

出典:BOUL’ANGE

BOUL’ANGEにすでに何度も行きましたが、一度も買えていない商品です。

スタッフに聞いてみたところ、札幌店限定のビッグクロワッサンやパンド ミ シフォンの焼き上がり時間は毎日8時・12時・18時の3回だそうです。

限定狙いなら焼き上がりの時間帯を狙って行きましょう。

また、狭いですが少しだけイートインコーナーもありました。

◆5段階評価◆

一人行動4.0
4.5
映え4.0
コスパ3.0
接客4.0
リピ度4.5
スポンサーリンク

BOUL’ANGE(ブールアンジュ)「まとめ」

・行列が途切れない大人気パン屋さん

・看板メニューのクロワッサンは1日1000個売れる。

・札幌店限定商品はビッグクロワッサンやシフォン食パン。

・限定パンの焼き上がり時間は8時・12時・18時!

まだ行っていない方もぜひ行ってみてください。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました